初心者目線から見たゴルフ、成長過程を載せていくブログです。

初ラウンドで驚異の205打をたたき出し

伸びしろしかない初心者ゴルファーが1年で100切りを目指す!

もっとかかるかもしれないけど、100切りまで挑戦したいという気持ちを捨てずに頑張ります!

たまに脱線話もあるかもしれませんが、温かい目で見てください~(*‘∀‘)

ゴルフ場でのイロハ

 

ラウンドデビューするということは、ゴルフ場に行くということ!

ゴルフ場に行くということはラウンドするということ!

 

という訳で、初めてのラウンドで頭がいっぱいなうえにゴルフ場でのことなんて全然考えてなかったーーーーー!

とならないように、ぜひこちらで事前チェックを(*_*)

 

私は何も知らずに行ってとっても困ったので、(一緒に行くメンバーが教えてくれますが)それでも不安で苦労したのでそんな苦労をせず、ラウンドに集中できるようにある程度事前に流れは入れておきましょう!(^^)!

 

 

 

ゴルフに行く時の服装

現在のゴルフは比較的ドレスコードもゆるくなっていますが、それでもある程度は守る必要があります。

肌の露出が極端に多い服や、サンダルやミュールなどかかとや足の甲が見える靴はNGです。

ただし、ゴルフウェアでの来場はOK

例えば「ノースリーブ・ミニスカ」でも、ゴルフウェアでそのままプレイできる服装であれば問題ありません。同様に男性もハーフパンツでゴルフ場へ行っても大丈夫です。

更に詳しくはこちらの記事もチェック!

 

こちらもCHECK

ゴルフ場の服装はどうすればいい?【行く時とプレイ中の服装マナー】

ゴルフを始めたばかりでプレイをするのにどんな格好をしたらいいか分からないよ!インスタゴルファーたちみ ...

続きを見る

 

ちなみに、敷居の高いゴルフ場によってはドレスコードが厳しく敷かれているところもあるので、初めて行く場所は事前にHPなどで確認するのも良いでしょう(^^♪

 

 

ゴルフ場についてからラウンドするまでの流れ

 

step
1
車から降りたら荷物を降ろす。

step
2
自分の荷物をもって受付へ。名簿があるので、必要事項を記入。

step
3
名簿と引き換えにロッカーキーをもらってロッカーへ向かう。

step
4
着替え、靴の履き替えなど、ゴルフができる準備をしてロビー又はカートへ!

 

ざっとこんな感じですが、もう少し詳しく見ていきましょう!

※まずゴルフ場に行く時は車がほとんどかと思いますので、それを前提に話します。(関東圏は公共交通機関も多いそう)

 

車から降りたら荷物を降ろそう

ゴルフ場に到着したら、まずはキャディバッグ(ゴルフクラブ)を降ろしましょう。

ゴルフ場のスタッフさんがやってくれることがほとんどですが、コロナウイルスの影響でセルフサービスになっている場所もあります。

率先してゴルフ場のスタッフさんたちが動いてくれていれば、自分の荷物だけ持って館内へ向かいましょう!

※キャディバッグにゴルフシューズを入れている人はこのタイミングで取ると良いです♪

 

ゴルフ場に入る時には受付をすること!

ゴルフ場の館内に入ったら、まずは受付に行きましょう。

荷物が多い場合は、入り口付近にある棚に荷物を置いても大丈夫です。

受付ですることは2つ。

  • 名簿に個人情報を記入すること
  • ロッカーキーをもらうこと

入り口ですぐに名簿記入、そのあと受付に持って行くというパターンもありますが、どちらにせよやることは同じです(*'ω'*)

 

個人情報は忘れ物などがあった時に届けてもらえるようにきちんと記入しましょう。

基本的にはフルネーム住所電話番号生年月日の記入が必要になります。

 

ロッカールームへ移動して準備する

受付でロッカーのカギをもらったら、ロッカールームへ移動します。

(この時荷物を荷台に置いた人は忘れずにね!)

該当するロッカーを使用して、着替えなどゴルフが出来る状態に準備します。

ロッカールームにはお手洗いやお風呂なども一緒にあります。事前にお手洗いは済ませておいた方がスムーズです。

また、ロッカーキーの番号は練習時のボールの精算や食事の精算に使用するので覚えておくと、いちいちカートバッグからカギを取り出して確認する手間が省けます。

大体3桁なので覚えやすいと思います(*‘∀‘)

 

自分のキャディバッグが乗ったカートを探しに行こう!

ゴルフがプレイできる準備が整ったら、ロッカールームから出て館内のロビー等で一緒に回るメンバーと待ち合わせるか、館内から出て直接自分のキャディバッグが乗ったカートへ向かいましょう。

コース側の外へ出る出入口は、基本的に最初に入ってきた入り口の反対側付近にあります。

また、カートが見つからない場合は近くにいるスタッフに聞いてみましょう。まだカート番号が決まっておらず、キャディバッグが乗っていない可能性もあります。確認してみましょう!(^^)!

使用するカートが分かったら、カートバッグを置いたり、ラウンドしやすいようにスコアカードやボールの準備をして出発時間まで待ちます。

 

 

ラウンド前に練習したい!打ちっぱなしとパター練習をしておこう

初めてのラウンドでなくとも、誰だってラウンドに回る前には少し体を動かしておきたいもの。

どのゴルフ場にも練習場があるので、ぜひ活用しましょう!

ただし、ラウンドのスタート時間を必ず確認してください!20以上あるなら打ちっぱなしの練習場へ行けますが、15分以内らパター練習に徹しましょう。

 

パター練習はコースの近くにあることが多いです。自分のボールとパターを持って、スタート時間5~10分前くらいまでには切り上げるようにします。

 

打ちっぱなしは少し歩いて練習場へ向かいますが、その前にカートの受付で練習用のボールを購入する必要があります

このコインがないとボールがないので要注意!

カート受付でロッカーキーの番号と、必要なコインの枚数を記入します。(名前を記入するところもあり)

ゴルフ場によりますが、大体20球くらい練習できます。

 

練習場が遠いゴルフ場もあるので、ラウンドの開始時間には注意するようにしましょう。

出来ればラウンドのスタート5~10分前にはカートに戻れるとベスト

 


 

慣れればどってことないゴルフ場での流れですが、最初は本当に不安!

同伴者が付き添って教えてくれることがほとんどですが、ある程度流れを知っておくと余裕も生まれます。

 

しっかりゴルフ場でのマナーとルールを守って、ゴルフを楽しむ準備をしましょう!

 

おまけ情報

お風呂にはビニール袋が置いてあります。汗で汚れたウェアなどはそれに入れることができるので自分で準備しなくても大丈夫。

また、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、クレンジング、化粧水、乳液は置いてあることがほとんどです。

 

 

 

いざ、ラウンドデビューへ!

2020年12月19日

© 2021 ゴルフ初心者が1年でスコア100切りを目指す Powered by AFFINGER5